2013年09月23日

先週の稽古:振り返るのも技

母の介護に手間取り、だいぶ送れて到着・・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、

負荷を掛けて運足、

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手

防具組手

型:クーシャンクー(観空)

分解:下段払い〜上下〜十字受け〜二段蹴り〜裏拳:3手

前回はここの投げについて、古参以外はほとんど出来ていなかったが、

今回はみんなできるようになってる・・・

皆で、コソ練したのか・・・・・・


書籍には、ページのコマ数の関係で、いくつかの動作を端折っている・・・・・

一例をあげれば、最後の裏拳のあとに振り返るのも技となる。

だた振り返るのではなく、裏拳を下ろすようにして振り返るところに意味がある。

今回は、動画を撮って、稽古のあとで見てみた。
posted by 桧垣源之助 at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

先週の稽古:左右の違い

台風が近づいているせいか、湿度が高い・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い、

掛け手

ミット打ち

接触組手

約束組手

技限定組手

型;クーシャンクー(観空)、分解2手

投げ・・・・・・下段払い〜上下の部分、いつもとは違うバージョン。

投げようとすると、上手くいかない。

型の挙動のまま。余計な動作を入れないこと。

毎回稽古している術が、できているかどうかがポイント。


次に、型の挙動と反対側をやってみる。

右で出来ていた技が、左では上手くできない・・・・・・

同じようにやっているつもりでも、左右では違いがあるなぁ・・・・

posted by 桧垣源之助 at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先々週の稽古・・・位置、形、動き

書いている時間が中々とれない・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

負荷を掛けて運足

約束組手

技限定組手

型:クーシャンクー(観空)、分解2手

分解の腰投げが難しいらしい・・・・・

腰に乗せるのだが、背中に乗せようとする人が多い・・・

やはり、上手く出来ない人は、位置、形、動きに問題がある。

位置を修正するために、反対側の手の位置を指導する。

少しは良くなってきたが、まだ形と動きに問題があるようだ。

古参のK氏、はこの技が上手い。

以前に110キロの相手を、この技で投げただけある。


体育館の外にでると、鈴虫が鳴いている・・・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

昨日の稽古:踏み換え2

ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

掛け手

踏み換え

踏み換えを用いた約束組手:3種

技限定組手

型:クーシャンクー(観空)

黒帯は別メニュー:術

術の実験:
      ある術が寝技で使えるか実験してみたが、効果はあるものの実用的ではなかった・・・
      この実験は、私も始めて・・・・・
      やはりやってみないと解らない・・・・・
      持続が難しいのだ・・・・・
      おなじ術が、蹴りでは有効だった・・・・
posted by 桧垣源之助 at 22:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

昨日の稽古:踏み換え

ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

押し合い、崩し合い、

掛け手、掛け手からの投げ

今回は、新しく入った方のために、踏み換えをメインにしてみる。

踏み換え単独動作、踏み換えの実験2種(突き、投げ)

踏み換えを用いたちきと、そうでないときの差を体感する。

約束組手:踏み換えを用いた見切り:2種

技限定組手

型:クーシャンクー(観空):分解1手:踏み換え


稽古のあとで、移動稽古と踏み換えの違いを質問された。

どちらが正しいとか、どちらかが不必要ということではない。

細かくは書けないが、基本と応用ということか・・・・・・

また、上達論と技術論を分けて考える必要がある。

posted by 桧垣源之助 at 20:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

先週の稽古:身体操作

お盆休みなので、人数が少ない・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

中伝基礎:5本

これは座取りで行う転掌のようなもの。

新しく入った人は始めてなので、ひとつひとつ説明しながら時間をかけて行った。

キーワードは、「位置、形、動き」。

相対稽古で行うことによって、できているかできていないかの判断がつきやすい。

特に4本目が難しいが、みんななんとかできた。

古参のメンバーが「自分たちが最初にやったときには、出来なったのに・・・・」と驚いていた。


型:クーシャンクー(観空):分解1手


黒帯は別メニュー:ひとつの術を全ての条件で使うための稽古

身体操作というと、自分の体をコントロールするものだという概念が一般的なようだが、

身体操作の目的は、相手の体をコントロールすることなのだ。

そのために相対稽古がある。

posted by 桧垣源之助 at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

昨日の稽古:据物にして打て

暑い・・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

この「掛け手からの投げ」とほとんど同じ稽古方法をやっている沖縄空手の動画を見つけた。

以前から、久場先生から「うちと似ていることをやっている道場がある」と聞いていたところの系統の動画だ。

面白いほど似ていてびっくり。


投げ技:4手

久場先生から教わった反し技を防いで投げる方法も稽古した。


久保田先生がよく言っていた「のる」の稽古:ひざを曲げないこと。


型:クーシャンクー、分解1手 (据物にして打て)

黒帯は別メニュー

今までの術を少し発展させて、○○法もやってみる。


稽古後、他の道場でも稽古しているメンバーが、昇段試験のときの組手の動画を見せてくれた。

当会でやっている運足を上手く使って、身長差30cmもあるロシア人相手に優勢に組手をやっていた。


コンサートと花火ため、店に行列ができていたため、稽古のあとの食事会はキャンセル。

posted by 桧垣源之助 at 14:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

昨日の稽古:十文字

母の介護に手間取ったため、いつもより送れて到着。


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

負荷を掛けて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手:3種

足払い:2種

やはり畳の上田とこういう練習はやりやすい。


型;クーシャンクー(観空)、分解1手

口伝:十文字 X(エックス)ではなく×(バツ)

久保田先生は、「じゅうもんじに使う」という言い方をしていた・・・


黒帯は別メニュー:術

これは汗をかかない練習・・・・・


稽古のあとは食事会。
posted by 桧垣源之助 at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

昨日の稽古:基本

母の介護を早めに切り上げることができたので、いつもより少しだけ早くついた。

いつもは移動稽古が終わった頃に到着していたが、昨日は基本が始める頃についた。


ストレッチ

基礎、基本

最近参加された方のために、もう一度基礎、基本を細かく説明することにする。

なぜ、そのようにすべきなのかは、今回も実験をしながらひとつづやっていく。

押し合い、崩し合い

掛け手からの投げ

型:クーシャンクー(観空)、分解3手

黒帯は、別メニュー:術と技の合体。

他流との比較研究。


今回は、ほとんどの時間を基本に使った。

たまには、こういう稽古もいいだろう・・・・・


稽古のあとは食事会。
posted by 桧垣源之助 at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

先週の稽古

先週の稽古

母の介護のため少し遅れていく。


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

ここで、組む相手を入れ換える。


接触組手

約束組手

技限定組手

相手の突きを受けて返す稽古の中で、

白帯(他流経験者)と古参の黒帯の組において、おもしろい現象がみられた。

黒帯の突きを受けることができず入ってしまい、稽古にならなくなってしまった。

途中から、突きをの方法を替えたので、白帯が受け反しをすることができた。

黒帯がステルスパンチをを出したために、白帯が受けられなかったのだ。

普段の稽古で行う「接触組手」をやっていれば、いずれそういうことできるようになる。

突く方は相手に反応されずに突く、突かれる方は相手の突きに反応し受け外す。

こういう稽古は一人ではできない・・・・・

稽古相手がいるということは、本当にありがたい。


型:クーシャンクー(観空)、分解1手


稽古のあとは食事会。

posted by 桧垣源之助 at 16:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする