2014年04月27日

昨日の稽古:正反合非

昼間は暑いくらいになってきたが、夜はまだ肌寒い。


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの[投げ

約束組手:カウンター

防具技限定組手

寝技1ラウンド
 寝技のあと、私の相手をしたU氏が、首の痛みを訴えた。
 肩固めをしたので、その影響と思われる。
 直ぐに、私が指圧で修復、その場で痛みは取れたようだ。


型:ワンシュウ(燕飛)、分解1手:
 コツ1:タンタタン。
 コツ2:術の4本目の応用で崩す。

黒帯稽古:正反合非
 意識をかけるタイミングに注意。
 これができるのとできなのは、えらい違いだ。
 元を正せば、拳の握り方。


稽古のあと、病院から電話が入り、父の容態が悪化したとのことだったので、
会食はキャンセルして、病院へ直行。
きびしいなぁ・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 09:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

先週の稽古:掴まれたら蹴れ

あったかくなってきた・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの[投げ

実験:下段払い
    先週に続いて、相手の前蹴りを下段払いで受けても、腕が痛くならない方法。
    私の相手をした白帯K氏が、「あぁ」と・・・・・・・
    勢いよく蹴った分、自分に跳ね返ったらしい・・・・・

約束組手:対前蹴り、対回し蹴り


型:ワンシュウ(燕飛)、分解3手

分解1:掴まれたら蹴れ、掴んだら蹴れ

うちでは接近戦の蹴りに、足底を使った踏み蹴りをよく使う。

地味だけれど、使いやすく威力もある技だ。

実際には膝を蹴るのだが、稽古では危いのでもう少し上を蹴ることにしている。

分解2:上手くいかないケースを見ていると、順番が違う・・・・

そこは2連突きのところは、右左であって、左右ではない。

実験をしてみると、右左でなければ、分解が成りが立たない。

型の順番のとおり・・・・・

分解3:相手の崩れを利用してのる。



posted by 桧垣源之助 at 20:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先々週の稽古:型のとおり


しばらく、いそがhしくて稽古日記が書けなかった・・・・・・・・

ちょっとひと段落・・・・・・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの[投げ

実験:下段払い
    相手の前蹴りを下段払いで受けても、自分の腕が痛くならない方法。
    (先入観を絶つこと)

約束組手:対前蹴り、対回し蹴り

型:ワンシュウ(燕飛)、分解2手

できないケースを見ていると、位置取りができていない。

できいない原因は、型の運足と違うからだ・・・・

上手くいかないときは、型の動作に戻ると、なぜかできるこがある。


たまには、寝技を1ラウンド。

茶帯I氏が上手い・・・・・・

横四方→縦四方→肩固めと相手の動きを制しながら、切り替えしていく。

よく聞いたら柔道三段の免状をもっているらしい。
 

posted by 桧垣源之助 at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

昨日の稽古:表裏でない

暖かくなってきた・・・・・・

久々にT氏が参加。自分が主催する道場も忙しいらしい・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

負荷をかけて運足、押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手:カウンター3種、前蹴りの裁き2種

技限定組手

型:ワンシュウ(燕飛)、分解3種

掴まれたら蹴れ


黒帯稽古

表裏、表でも裏でもない口伝

黒帯用の稽古はもう少し時間が欲しいなぁ・・・


<<スポーツ保険料の徴収>>

以前、この保険に入っていて助かったことがある・・・・・

組手の最中に大きな鏡を割ってしまい、体育館より請求された金額が15万円。

金額を聞いたときは、真っ青。

でも、保険でカバーできると聞いてホッとした。

保険の加入は大事ですね。

 
posted by 桧垣源之助 at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

先週の稽古:口伝

日が長くなってきた・・・・・


基礎、基本、移動稽古。

負荷をかけて運足。

押し合い、崩しあい。

約束組手:4種、 カウンター、 蹴りに対する足払い


<<稽古中の会話>>

いつものように「白帯は黒帯と組んで」と言ったところ、

K氏が「その組はパワハラになるから」と言って、I氏と相手を交代した。

最初なんだろうと思っていたが・・・・・・

同じ職場の先輩(黒帯)と後輩(白帯)らしい・・・・・w


型:ワンシュウ(燕飛)、分解1手


黒帯稽古:表裏の口伝

今までの方法に、新たに口伝を追加してみる。

方向は○○で決まる・・・・・

実験:口伝を無視すると、違う方向へ行ってしまう。

みんな先週とは別人のようだw



<<稽古の後の会話>>

白帯K氏「先生、先週のブログの某サイトって何ですか?」

桧垣「気にしない、気にしない。」

みんな「ははははは、気にしない、気にしない。」


posted by 桧垣源之助 at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

先週の稽古:連動


だいぶ暖かくなった・・・・・・

今回は剣道場

となりでなぜかプロレスをやってる・・・・・



基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの投げ

約束組手:3種カウンター

技限定組手


型:ワンシュウ(燕飛)、分解2手


黒帯は別稽古:表裏

これは部分を動かしてもできない。

体全体の連動がコツ。

同時に動かすのではない。

連なって動くのである。

意識が途切れないように。


やっとシャワーが使えるようになった。


<<稽古後の会話>>

某サイトが話題になる・・・・・・・・・

帰ってから見てみると・・・・・・・

・・・・・


posted by 桧垣源之助 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

先週の稽古:立ち方のレベルの違い。


あったかくならない・・・・・・


基礎、基本、移動稽古

押し合い、掛け手、掛け手からの投げ

足払い:ローテーション

技限定組手

型:ワンシュウ(燕飛)。分解3手

第一挙動の分解:空手道教範(昭和11年)に載っているもの。

これは口伝がなければ難しいかも・・・・

黒帯は別稽古:表裏


<<稽古後の会話>>

久々に来たG氏が、「やっぱり白帯、茶帯、黒帯で立ち方が違いますね。」と言ってきた。

そう、立ち方のレベルが違う。

見て解るようになってきたね。

posted by 桧垣源之助 at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

昨日の稽古:燕飛

また、寒さがぶりかえしてきた・・・・・


基礎、基本、移動稽古

押し合い、掛け手、掛け手からの投げ

古参K氏が、茶帯T氏を褒めていた。

確かに、上手くなっている。

約束組手:高速上段突きからの連絡技

技限定組手

型:ワンシュウ(燕飛)。分解2手

今日から燕飛。

この型は、昔私が習った挙動と、現在の挙動は少し違う。

以前にも書いたと思うが、最初の挙動の右手は斜めではなく、真下である。

ひとつ目の分解:尺骨投げ

知らないうちに、名称が付いていた・・・・・・・

まぁ、内輪で解ればいいので、気にしない・・・・・

尺骨投げといいながら、橈骨も使う・・・・・・・

気にしない・・・・・・・

この技は以前、久場先生に「これなら投げれるね」と言われたもの。


2つ目:連突きからの足払い


<<帰りの会話>>

「型のとおりにやると、初めてやった人でもできてしまう。」ということが話題になっていた。

posted by 桧垣源之助 at 15:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

先週の稽古:足払い

ちょっと暖かくなってきたか・・・・・

基礎、基本、移動稽古

押し合い、掛け手、掛け手からの投げ

約束組手:足払い3種

床が畳だと、練習しやすい。

柔道の技と違って、引き手を取ることができないので、練習には注意が必要だ。

足払いのポイントは、タイミング。

<<昔話>>

中学生で柔道をやっていたときに、足払いが中々できなかった。

毎回、打ち込みと同様に、道場の端から端まで移動しながら、送り足払いの稽古があったが、出来る人はあまりいなかった。

足払いを掛けるが、相手を投げられないで終わってしまうパターンがほとんどだった。

要するに、約束稽古で相手が抵抗していいるわけでもないのに、技が掛からないのだ。

その中で、一級上の先輩で、驚くほど足払いが上手い人がいた。

見取り稽古のときに、よくよくその先輩を観察していると、どうも他の人とタイミングが違うようだった。

そのタイミングをまねると、なんとかるーく相手を投げることができた。

できてみると、「力が要らないとは、こういうことか」と思った。

それ以来、私の得意技になった。

<<昔話終わり>>


技限定組手:コンタクト一個紛失・・・・・

型:パッサイ(抜塞):分解4手


<<稽古の帰りの黒帯と白帯の会話>>

白帯「H先輩に、技が全然かからないんですよ。」

黒帯「あー、H氏は掛からないよ。」
   「俺もH氏やK氏と稽古して、全然技がかからないくて毎回へこんで帰った。」
   「なんて俺は才能がないのかと長い間なやんでいたけど、他のところで稽古すると技が面白いようにかかって自分で驚いたよ。」

白帯「それ聞いて、少しは安心」

黒帯「俺のときは、こういう話をしてくれる先輩がいなかったから、悩んだよ。」

<<会話終了>>


そばで聞いていて面白かった。
posted by 桧垣源之助 at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

昨日の稽古:一点一側と雪ごったく2

雪が結構残っている・・・・・・・

雪のために来れないメンバーがほとんど。

やはり、少人数しか来られなかった。

床が冷たい・・・・・



基礎、基本、移動稽古

押し合い

掛け手、掛け手からの投げ


人数が少ないので、お約束の脱線・・・

掛け手のバリエーション

掛け手からの投げ:インサイド

一点一側のバリエーション:四つに組んでからの一点一側

理合は同じでも、技が変わると難しいものだ。


型:パッサイ(抜塞):山突きの分解3手

先ほどやった一点一側を使って、分解をやってみる。



雪ごったくのコツを使ったら、雪かきが倍くらいスムースに出来たそうだ。

追加のコツを伝授

1:シャベルをコンロであぶってから、ろうそくを塗るときれいに塗れる。

2:腰を曲げない。

メンバーには消防関係者がいて、彼らに聞くと、雪かきで腰を痛めて救急搬送される人が多かったそうだ。

雪かきで腰を痛める原因のひとつは、腰を曲げてやるからだ。

コツは、腰を曲げないで、膝の屈伸で行なうことである。

たった1日の雪で、腰を痛めていては、雪国では通用しない。

私が以前住んでいた場所は、積雪4mの地域だったので、これだけは負けないかも・・・・


3:汗をかかないように雪かきをする。

雪かきをして、汗をかいてはいけない。

止めたとたんに、汗が冷えてカゼをひくからだ。

雪国で、毎日長時間雪かきをするための、先人の知恵に感謝。


posted by 桧垣源之助 at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

昨日の稽古:足でのる

母の介護が手間取り、遅めについた・・・・・

いつも号令をかけるH氏が休みのためか、全体的に時間がずれ込んでいる・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足。

押し合い。

掛け手からの投げ。

  茶帯のレベルが上がってきているようだ。


約束組手:2手

技限定組手(防具):

  黒帯氏のカウンターが効きすぎるアクシデント・・・・・・防具を付けていても危ないかも。


型:パッサイ:分解3手

 どれも足で「のる」

 今までは、手で行なっていた術を足で行なう。


シャワーのお湯がしばらくでないらしい・・・・・・

危うく滝行をするところだった。
  
posted by 桧垣源之助 at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

初稽古

今年初めての稽古。

あれ、人数が多い・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

負荷をかけて運足

押し合い、

掛け手、掛け手からの投げ

接触組手:総当り

約束組手:入込みの位置取りの実験
       位置取りは、取手と同じ。
       やってみると、やはり違うようだ。
       故久保田先生の写真でも、確認できている方法。

技限定組手

型:パッサイ、分解2手、天に吊るす。


黒帯が多かったので、黒帯だけ別稽古:表と裏の関係。


稽古の後で話題になっていたこと

メンバーの中に他で指導している者もいるが、やはり指導というのは難しいらしい・・・・・

少しは解ってくれたか・・・・・

そう、大変なんだよ・・・・・

同じ事を言っても、受け取る人によって、受け取り方が違うのだ。

私は、角度を変えて何度も説明する方法をとっている。
posted by 桧垣源之助 at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

今年最後の稽古

ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

押し合い、崩し合い

掛け手3種、掛け手からの投げ

約束組手

リクエストがあったので、対ナイフ組手:
ナイフの代わりに、空の500mlのペットボトルを逆さに持つ。
ルールは2種:突きだけ、突き+切る。
相手が獲物を持ったときには、歩き足が有効だ。

型:パッサイ(抜塞):分解2手
持たれた手は引かない、重さをだして崩すこと。

大きなケガもなく1年が無事過ごせた。
仲間も少し増えた。
上級者用の稽古は少ししかできなかった・・・

来年もがんばろう。
posted by 桧垣源之助 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

昨日の稽古:取手と突きの位置取りは同じ

しばらく私用で稽古に出られなかった・・・・・

寒くなった・・・・・

仕事でしばらくお休みしていた方も復帰したようだ。
1名はケガのため見学。


基礎、基本、移動稽古

負荷をかけて運足、

押し合い、崩し合い

約束組手

高速上段突き:リクエストがあったので久々にやってみた。
       高速というより、「相手の反応が遅れる突き」かも・・・
       実験で確かめる。

技限定組手

型:パッサイ(抜塞)、分解2手
  取手の位置取りと、突きの位置取り、間合いは同じことを学ぶ。


久々に汗をかけて、すっきりした。
 
posted by 桧垣源之助 at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

昨日の稽古:万力

寒くなってきた・・・・・・寒いのは嫌いだ・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い、掛け手、掛け手からの投げ

約束組手

技限定組手(防具)

「のる」の稽古:回転式

型:パッサイ(抜塞)、分解4手

最初の三方への挙動の分解。

師曰く「三方に敵がいるのではなく、敵を三方に振り回すのだ」

この分解に、「のる」を組み込むと技が強力になる。

特に、「回転式のる」は、外見上何をしているのかよく解らない稽古なので、

技と組み合わせることで理解ができたのではないだろうか。

K氏に技をかけると「万力のようだ」といわれた。


そーいえば・・・、

自分も久保田先生に技をかけられて、

「まるで万力のようだ・・・・。爺さんがどうやってこんな力をだすんだ???」

と思ったことを思い出した。



稽古のあとは食事会

広義の護身について・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 20:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

先週の稽古:大嫌いな型

最近、パソコンに向かっている暇がない・・・・・・

先々週の稽古日記はパス・・・・

久々に、金沢より上京したH氏が参加。



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手

技限定組手(防具)

「のる」の稽古:2種

型:パッサイ(抜砦)、分解2手

最後の1手は、初めて公開するもの。

普段稽古するには厳しすぎる・・・・・・・


昔々、その昔、パッサイを習った頃・・・・・この型は大嫌いだった。

最初の3方への受け・・・・・なんで受けて終わるんだ?・・・・ サッパリお茶漬け。

最初の「交差立ち支え受け」・・・・「相手の強い突きを両手で受けるんだ」・・・・・・

強い突きを受けるのに、なんで不安定な交差立なの・・・・

さらに、受けただけで、後ろを向いて後方からの連突きを左右手で受ける・・・・・

また、受けただけで、前に向き直って、前方からの連突きを左右手で受ける・・・・・

受けただけで、後ろを向いたら、後ろから殴られるじゃないか・・・・・・

などなど・・・・・・・

まぁ、他の型も似たような説明だったが・・・・・・


久保田先生に会わなければ、とっくにやめていただろう・・・・

あの頃の自分に教えてやりたいなぁ・・・・


稽古のあとは食事会。


そーいえば、先週K氏からリクエストがあった反し技をやるのを忘れた・・・

posted by 桧垣源之助 at 20:17| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

先週の稽古:反し技

だいぶ涼しくなってきた・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い、

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手(防具)

技限定組手

型:クーシャンクー(観空)、分解3手

分解の技の反し技もやってみる・・・・・・横捨て身〜マウント。

技は万能でなない・・・・


次回から別の型にしよう・・・・
posted by 桧垣源之助 at 23:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

先週の稽古:振り返るのも技

母の介護に手間取り、だいぶ送れて到着・・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、

負荷を掛けて運足、

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手

防具組手

型:クーシャンクー(観空)

分解:下段払い〜上下〜十字受け〜二段蹴り〜裏拳:3手

前回はここの投げについて、古参以外はほとんど出来ていなかったが、

今回はみんなできるようになってる・・・

皆で、コソ練したのか・・・・・・


書籍には、ページのコマ数の関係で、いくつかの動作を端折っている・・・・・

一例をあげれば、最後の裏拳のあとに振り返るのも技となる。

だた振り返るのではなく、裏拳を下ろすようにして振り返るところに意味がある。

今回は、動画を撮って、稽古のあとで見てみた。
posted by 桧垣源之助 at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

先週の稽古:左右の違い

台風が近づいているせいか、湿度が高い・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い、

掛け手

ミット打ち

接触組手

約束組手

技限定組手

型;クーシャンクー(観空)、分解2手

投げ・・・・・・下段払い〜上下の部分、いつもとは違うバージョン。

投げようとすると、上手くいかない。

型の挙動のまま。余計な動作を入れないこと。

毎回稽古している術が、できているかどうかがポイント。


次に、型の挙動と反対側をやってみる。

右で出来ていた技が、左では上手くできない・・・・・・

同じようにやっているつもりでも、左右では違いがあるなぁ・・・・

posted by 桧垣源之助 at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先々週の稽古・・・位置、形、動き

書いている時間が中々とれない・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

負荷を掛けて運足

約束組手

技限定組手

型:クーシャンクー(観空)、分解2手

分解の腰投げが難しいらしい・・・・・

腰に乗せるのだが、背中に乗せようとする人が多い・・・

やはり、上手く出来ない人は、位置、形、動きに問題がある。

位置を修正するために、反対側の手の位置を指導する。

少しは良くなってきたが、まだ形と動きに問題があるようだ。

古参のK氏、はこの技が上手い。

以前に110キロの相手を、この技で投げただけある。


体育館の外にでると、鈴虫が鳴いている・・・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする