2017年10月15日

ルクセンブルグ

今回は、ルクセンブルク人の参加者が来られました。
メンバーの知り合いで、日本に20年位住んでいるということで日本がが堪能な方で、空手も他流の黒帯でした。

準備体操
基礎、基本、移動稽古
押し合い、崩し合い
掛手、掛手からの投げ
接触組手
約束組手5種
技限定組手
基礎の説明及び対錬
型:岩鶴(旧称:チントウ)、分解3手

私が書いた本の英語版をプレゼントしました。

なぜかシャワーが水・・・・・・滝行みたいだ。
posted by 桧垣源之助 at 21:07| 東京 ☔| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

先週の稽古

だいぶ涼しくなってきましたが、なぜか体育館の中は暑い・・・・

準備体操
基礎、基本
押し合い、崩し合(5種の基礎wの応用)
掛手、掛手からの投げ
受技の練習(ローテーション)
約束組手3種
技限定組手
型:岩鶴(旧称:チントウ):分解3種

今日は、汗をかきました・・・

最近は、基礎、基本、型、組手の関連についての説明を多くしています。
どれも切り口が違うだけで、中身は同じものです。
posted by 桧垣源之助 at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

先週の稽古

だいぶ日が短くなってきました。

準備体操
基礎、基本、移動稽古
押し合い、崩し合い。
掛け手、掛けてからの投げ3種。
基礎4本目の取手と組手への応用変化。
型:岩鶴(旧称:チントウ)、分解3種

最近は、基礎を細かく説明し、それが実際にどのように使われるのかの例を示して理解を深める稽古をすることがあります。

私が久保田先生に習ったときは、このような説明はありませんでしたので、理解しできるようになるまで多くの時間が掛かってしまいました。

結局、こういうものができなければ、分解だけ習ってもできるようにはならないでしょう。

黒帯の進呈が一人ありました。
posted by 桧垣源之助 at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

先週の稽古

だいぶ涼しくなってきました。

準備体操
基礎、基本
押し合い、崩し合い
掛け手、掛け手からの投げ
投げの連絡技
基礎4本目の応用稽古

最近は、今まであまりやらなかった基礎を発展させた稽古を少しやるようになりました。

古参のメンバーにとっても中々難しいようですが、これが一発でできるように稽古が必要です。

posted by 桧垣源之助 at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

先週の稽古:投げ

ストレッチ

基礎、基本

移動稽古、負荷をかけて移動稽古

立ち方の実験

押し合い、崩し合い

最近、白帯茶帯の立ち方のレベルが上がってきた。

いい傾向だ・・・・

掛け手4種、掛け手からの投げ


久しぶりに投げに集中した稽古:5種

投げは本当にきまると受け身を取ってもつらい・・・・・もう歳か・・・


型:鉄騎初段(ナイハンチ初段):分解3手

この分解をやると、久保田先生に質問したときのことをよく思い出す。



来週は忘年会・・・・・・・

一年がたつのが早いなぁ・・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

先週の稽古:遠方より友

本日は、奈良県より来られた人がいる。

ちょっと前まで、本会に参加されていたが、奈良に転勤となられていた。



ストレッチ

基礎: 体重の掛け方による実験

基本:  鉤突きの実験

移動稽古、負荷をかけて移動稽古

押し合い、崩し合い

掛け手4種、

接触組手、自由一本組手

型:鉄騎初段(ナイハンチ初段):分解3手


奈良から来られた方は、日帰りだそうです。

お疲れ様でした。
posted by 桧垣源之助 at 15:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

先週の稽古:全体像

本日は、少人数・・・・・まぁ、細かく指導できる。


ストレッチ

基礎: 体重の掛け方による実験

基本:  下突きの実験

移動稽古、負荷をかけて移動稽古

押し合い、崩し合い

掛け手4種、掛け手からの投げ

約束組手:蹴りを捌いてグランドへ

型:平安五段:挙動、姿勢のチェックと実験

黒帯稽古:始めての座学
久保田伝は、15の型と15の術からなる。
古参の弟子には最近になって残りの7つの術をメインに稽古してきた。
ある程度できてきたので、始めて久保田伝の全体像を公開した。

全体像を理解するのと、理解していないのでは、雲泥の差となる。
全体像を理解しないということは、どこまでいっても部分の集合でしかない。
全体像を理解するということは、部分が結合するのだ。
ジグソーパズルを例にすると、部分の集合はピースが集まっているだけ。
部分の結合はピースがつながり、ひとつの作品となる。

もちろん、本当の稽古はここから始まる・・・・・・
習ったものを自分のものにして、自分自身のインデックスを作らなければならない。

実技:○○のコントロール
沖縄剛柔流の久場先生の技を返した方法もこの術の応用だ。
さらにこの反し技の反し技も・・・・


しかし、よくここまで来たもんだ・・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 15:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

先週の稽古:逆も真なり


もう11月・・・・・・・

早いなぁ・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ


基礎術:5種
実験を中心にやると理解が深まるが・・・・時間が経つのが早い・・・・


型:平安五段

分解:2手 


黒帯稽古:逆も真なり

基礎術のレベルアップ・・・・・

初伝の基礎と秘伝の基礎は違うのだ。

違うといっても原型は同じ・・・・延長線上に存在する。

今日は、虚実における逆も真をやてみた。

古参のメンバーもほぼ初めてだと思う。


posted by 桧垣源之助 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

先週の稽古:虚実

父の葬儀は身内だけで行ないました。

まだまだ、やらなければならないことがあるが、とりあえずひと段落・・・・・・・・


しばらく稽古日記もつけられなかったので、また少しづつ再開します。



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

コンビネーション:突きから足払い2種

型:平安四段

分解:2手


黒帯稽古:虚実

見えていても避けられない突き

これはよく久保田先生が見せたもの・・・・・・

先生の突きは見えているのに、反応ができなかった・・・・・・

何度も同じ場所を突かれる・・・・・・


私「先生、それ何なんですか?」

先生「その構えじゃダメだ」

私「どうダメなんですか?」

先生「だから、最初に教えたよ」

私「??????」

先生とはいつも禅問答のようなやり取り・・・・・

これも随分たってから解った・・・・・・

確かに最初に習っているが、まったく気がつかない・・・・・

自分のレベルが上がらなければ、いくら習っても気がつかないこともある。


posted by 桧垣源之助 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

昨日の稽古:虚実


熱い・・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

接触組手 → 一本組手

ここしばらくは、接触組手を変化させて稽古している。

所謂、相手に反応させないステルスパンチである。


型:平安三段、分解1手


黒帯稽古:虚実

見えないものを見る稽古・・・・

最近の黒帯稽古は教えるのも一苦労だ・・・・

ここまでくると結局、最初に教えたものが原型なのである・・・・



posted by 桧垣源之助 at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

先週の稽古:術の複合

暖かくなってきた・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手(防具):内受け前蹴り、内受け逆突き

 皆さんの突き蹴りの威力が上がってきているので、薄っぺらい防具では少々キツイ。


人数少なかったので、お約束の脱線・・・・

座位基礎1本目:

 細かく実験を繰り返し、正しい方法とは何かを再認識してもらう。

 僅かな差で、できたりできなかったり・・・・人体の構造とは面白いものだ。

 開く意味、角度、方向(天)、効果(肩)

 次に立って行なう。(天地)

 立位の基礎3本目を加える。

 相手の崩れた姿勢でチェックする。

 他武道のある技法にそっくりなことができる。

 なんか手品のタネ明かしみたいだ・・・・・・・

 術の複合は今まであまり稽古をしてこなかったが、ちゃんとできると威力を発揮する。


posted by 桧垣源之助 at 00:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

久々の稽古日記

今年になって、サボっている・・・・・・・・

親父が入退院を繰り返しているので、中々落ち着かない・・・・・

もう3月・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手:3連打

型:平安二段

分解:2手


最近の黒帯稽古は、カタチがないだけに書くのが面倒だ・・・・・

感じないものを感じ、見えないものを見る稽古・・・・

まぁ・・・・ここまで来ると思わなかった・・・

皆、なぜか直ぐにできるのが不思議だ・・・・

自分は最初ほとんどできなかった・・・・・

きっと、先生の教え方が・・・・・以下自粛。


posted by 桧垣源之助 at 22:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

稽古納め

稽古納め・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

型:ジオン(松涛館:慈恩)

分解:2手


黒帯稽古:間境

カタチのない稽古・・・・・・・

分解のようにカタチがある稽古とは、まったく対極にある術の世界・・・・

傍からは何を稽古しているのかも解らないだろう・・・・

K氏曰く「不思議度がアップした。」


今年も大きなケガもなく終わることができた。

仲間に感謝。


posted by 桧垣源之助 at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

先週の稽古:黒帯研究会


今回はめすらしく黒帯だけ・・・・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

型:ジオン(松涛館:慈恩)

分解:3手

黒帯同士の稽古なので、感嘆には掛らない・・・・・・


術の稽古:

術を技に生かすサンプル:掻き分け

座取で稽古した術を使うと、今までの分解とは全く違う動きになった。

座取りで稽古する方が再現性が高いためだ。

座取での感覚を立ち技で使う。

座取りの過程を飛ばしてしまうと、習得にもっと時間がかかると思われる。

皆の意見も同様だった。

遠回りのようだが、結果的には最短で習得が可能となる。

まさひく技術上達論の実践である。


掴み手の稽古の仕方、掴み手の角度と呼吸と気の一致。


十分に時間をとれた楽しい稽古だった・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

先週の稽古:稽古の順番

だいぶ涼しくなってきた・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手

防具組手


型:ジオン(松涛館:慈恩)

分解:2手

黒帯稽古:

1:姿勢(立ち方)と術の実験

姿勢を崩して術(呼吸法)を使ってみると・・・・・・・掛からない。

やはり、姿勢やたち方ができていない人に高度な技法を教えても役にたたないのだ。

自分は教える順番に拘ってきたが、実験で明らかになった。

技術を解説しただけでは、身につけることはできない。

小学生が大学生の勉強をしても身につかないのと同じだ。

技術を説く人は多いが、上達論を説く人は少ない・・・・・・・・

2:二方向の呼吸法

posted by 桧垣源之助 at 00:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

先週の稽古:首相撲の対策


台風が近づいているらしい・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ


首相撲膝蹴りの対策

はじめて首相撲をやったのは、大学1年のとき空手部の先輩の相手をしたときだった・・・・

先輩方はキックもやっていて、有名選手の前座などに借り出されていた・・・・

自分は柔道をやっていたので、組めばこちらのものだと思っていた・・・・

しかし、何もできなかった・・・・ショックだった。

そのときのことは今でもはっきり覚えている・・・・・

何事もやってみなければわからないものだ。

以来、対策は研究してきた。


型:ジオン(松涛館:慈恩)


黒帯稽古:呼吸法表裏の実験

最初にこういうことに気がついた人ってどんな人なんだろう・・・・・


稽古のあとは食事会。

posted by 桧垣源之助 at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

昨日の稽古:呼吸法の実験

涼しくなってきた・・・・・

これくらいが、ちょうどいいなぁ・・・・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

1年間ブランクのあったG氏が感を取り戻しつつあるようだ・・・・

約束組手:5種


型:ジッテ(松涛館:十手)

分解3手:棒取り



黒帯稽古:呼吸法の実験

今回は、座取(5種)での実験

この方法だと効果を判定しやすい。

やはり実験は楽しい・・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

先週の稽古:構えと反応

一気に涼しくなってきた・・・・・・・

暑いのも嫌いだけれど、寒いのも嫌いだ・・・・・・・

今年は変な天気だなぁ・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ


反応組手:総当り

各人それぞれに反応できない箇所がある。

そこで構えを変えて、反応組手をやってみることにした。

面白いことに、構えを変えると全員が反応のレベルが上がった。

昔、久保田先生に構えを注意されたことがある・・・・・・

先生と組手をすると、なぜか同じ箇所が防げないのだ。

先生に言わせると、構え(姿勢)に問題があるとのこと。

当時は、なんとなく解ったような気になっていたが、

この「なんとなく」をどうやって、次の世代に伝えるのか・・・・・・

「なんとなく」を「なんとなく」伝えることはできない・・・・・

メンバー全員に、この「なんとなく」をどうやって認識させるのか・・・・・・

その実験として、ここしばらく反応組手をやって皆に慣れてもらった。

慣れてきて、各自の反応できない箇所も明確になってきたので、実験に移ってみた。

やはり、構え(姿勢)を変えると、明らかに違うことが再確認できた。

もっと多くの実験データを取ると、面白いかもしれない・・・・・


型:ジッテ(松涛館:十手)

分解2手:棒取り


黒帯稽古:呼吸法(取手)

前回は、息を吐く方法だったが、今回は息を吸う方法の実験。

古参K氏が、「まるで転掌のようですね」と。

似ているかも・・・・・

セイシャン(半月)の応用なんだが・・・・・

ここまでやると、打撃と取手(柔術技法)の術としての一致が理解できると思う。


帰りの電車の中で、黒帯G氏が「黒帯稽古は、目からうろこで楽しいです」と言っていた。

私も習ったときは「目からうろこ」だったが、師の教え方は難解で楽しくは・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

呼吸法

午後は雨が降ったので、暑さが和らいだ・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手:足払い3種


型:ジッテ(松涛館:十手)

分解1手:棒取り


黒帯稽古:呼吸法(突き、取手)

これは初めてやるかも・・・・・・・実験してみると面白い。

「呼吸が大事」ということはよく聞くが、

どのように使用するのかを解説したものはほとんど聞かない・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

ジッテ

最近は、忙しくてあまり日記を書けていない・・・・・

久々に・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

接触組手

反応組手 : 面白いことにそれそれになぜか反応できない箇所がある・・・・


型:ジッテ(松涛館:十手)

この型は、突きも蹴りもない・・・・・・・

分解1手:棒取り


稽古のあとの食事会:古参メンバーと。

古参のメンバーはもう10年になるらしい・・・・・・

よく続いたものだ・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする