2010年06月16日

出版社はいらない

私にはもう出版社はいらない キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法



という本を読んでみた。

電子書籍で有名な佐々木俊尚さんが寄稿しているので、電子書籍の本かと思ったが、

オンデマンド印刷の本をアマゾンで売る方法の本でした。


日本でいう「オンデマンド出版」とは、少量印刷のことをいう場合が多い。

例えば、「10冊から印刷を引き受けます」というのは、少量印刷のことである。

本来のオンデマンド印刷は、受注印刷なので、1冊の注文からでも可能でなければならない。

オンデマンド印刷は、注文がなければ印刷をぜず、従って在庫もゼロ、コストもゼロとなる。

アメリカでは、この方法が発達していて費用も安い。

実は、私もアメリカのオンデマンド印刷を試してみたことがある。

私の英語版の空手の本を、サイト上から入稿して、自分で買って、日本まで送らせてみた。

本の印刷代金16ドル(原価)、送料7ドルだった。

日本から、アメリカに私の本を送ると、送料だけでも15ドル以上かかる。

日本でのオンデマンド印刷では、単価が約2倍となる。

アメリカでは、原価も送料も半分以下でできてしまうのだ。

一般的に、日本人が英語の本を出すときに、ほぼ99%と言っていいほど、講談社インターナショナルという出版社を通している。

一社独占状態なのだ。

私が英語版を出すときにも、選択肢の一つであったが、別の道を選んだ。

結局、出版社も途中で降りてしまったので、自分で販売方法を探るしかなかった。

法律も商習慣も流通も違う国で、ものを売るには多くの知識が必要になる。

まして、私は英語がまったくダメなのだ・・・・・・

最初は在庫を抱えて、途方にくれたが、

翻訳ソフトを頼りに1ヶ月以上もかかって、ebayに登録して販売した。

最初のお客でトラブリ真っ青であったが、コレをクリアすると、やっと要領がわかってきた。


試行錯誤の結果、今はアメリカのアマゾンで売っている。

これは、出版社もエージェントも絡んでいない。

すべて、自分と友人の力をかりて、長い時間をかけてやっとその方法を構築した。

そういう中で、この本を読んだので、感慨深いものがある。

6年前に、この本に出会っていたら、これほど苦労はしないでよかっただろう。

これから海外で本を出版しようとする人は、ぜひ買ってほしい本である。
posted by 桧垣源之助 at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

オーストラリアのビール

1501808416_217.jpg

外人の友人に、お土産としてオーストラリアのビールをもらった。

家族で2週間ほど行っていたらしい。

外人と書いたが、外見は白人、身長190cmくらい、体格ゴツイ。

なぜか彼は、パスポートを3つも持っている・・・・・・

オーストラリア、南アフリカ、あと忘れた・・・・

職業・・・・・不明・・・・・・・

不思議な人だ・・・・
posted by 桧垣源之助 at 08:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

先輩

私にとって大東流と新陰流の先輩にあたる方から、久しぶりにメールをいただいた。

昔はよくいっしょに稽古をしたが、私が田舎に引っ込んでしまい、それ以来2回くらいしか会っていない。

久保田先生の訃報を知らせてくれたのも、この先輩だった。

最後に会ったのは、もう10年くらい前だろうか・・・・・・・・

現在は、ある金融機関の内部管理統括責任者をしておられるとのこと。

ビジネス上の考え方も、大いに影響を受けた。

今は、新陰流で活躍しているらしい。

会いたいなぁ・・・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 10:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

女子護身術2

相談されていた護身術の内容を一度稽古してみましょうということになって、

本日、通常の稽古の前にテストしてみました。

相談されていた方だけかと思っていたら、

知り合いの空手の先生が娘さんと共に、来ていてビックリ。

あいさつもそこそこに、早速実験してみました。

状況設定は5つだけ

それぞれに対応する
1:徒手の方法を5つ
2:身の回りにあるものを武器化する方法を5つ

素手の場合も身の回りの物を使う場合も、最初に教えたものが変化するだけという

単純だけれど、ひじょーに痛い方法です。

今回は女性がいたので、テストの結果も実際に近いものとなりました。

企業で講習会をすることが、正式に要請されたとのことでした。

上手く行くといいですね。
posted by 桧垣源之助 at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

富山セミナー終了

昨日は、富山でセミナーを行いました。

朝7時に自宅を出て、8時過ぎに羽田に到着し、レストランで朝食を取り、9時5分の飛行にのりました。

天気も良く、行きの飛行機の上から立山連峰が良く見えました。

思っていたより、暖かくてよかったです。

ちょっと早く着いたので、レストランで皆さんと雑談。

なぜか、海外ビジネスの話まで・・・・・・

富山のセミナー会場は、飛行場から車で5分くらいのところなので便利です。

1時から5時まで基礎と基本のレベルアップを中心に行いました。

この一年東京で集中的に指導してきたことを、丁寧に指導したつもりです。

予定していた稽古内容を、時間通りできて一安心です。

今回は、空手経験10ヶ月のフィリピン人が参加していましたが、彼は立ち方が良くできていたのが印象的でした。

セミナー後は、空港のレストランで雑談。

いつもこのレストランで注文していた、名物メニューが無くなっていて残念。

帰りの飛行機は、お笑い芸人数人がいたので、飛行場には多くのファン?がいて、いつもより混んでいました。
posted by 桧垣源之助 at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

3れんちゃん

今日も午後から3時まで空手の稽古・・・・

土、日、月と3れんちゃんでした・・・・・

仲間が増えていくのは楽しいですね。
posted by 桧垣源之助 at 15:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久場セミナーを終えて

今、自宅に帰ってきました。

今回のセミナーは、「歩方」なので、サンチン、猫足、四股立ち、前屈立ちがメイン。

沖縄剛柔流における、それぞれの戦略的な使い方を教わりました。

仲間と会えるのも楽しいですね。

久場セミナーは、終わってから始まる・・・・・・のだ!

セミナーで習っている時間より、飲んでる時間の方が長い・・・・・

ただ、本土では聞けない話がいっぱいで、帰るに帰れない・・・・・・・・

今回のセミナーで、たったひとつマネすらできない技術があった・・・・・・・

そういう技術が空手にあるとは知っていたが、剛柔流にもあったとは・・・・・・・・・

それも久場先生の師である渡口先生が使っていたらしい・・・・・・・・

とにかく稽古してみよう・・・・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 00:09| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

久保田師範のお話

数年前に、弟子の一人が書いた文書です。

貴重な資料なので、ご本人に許可をいただきましたので、転載をします。

***********

一昨日、大学の稽古に行った際、今はもう滅多に顔を出されなくなった古い先輩が来ておられ、亡き久保田師範のお話を聞かせてもらうことができました。

【大学OBへの「隠されていた空手」の伝授】
私の母校の空手道部では、久保田師範が健在であったある時期、大学の道場に当時の主だったOB(40才〜60才位)が参集し、師範からその会得された空手を学ぶ機会を持っていたことがあるそうです。

そして、その頃久保田師範から習ったOB達の中で、その方が最も熱心に取り組んでいた人であろうということを聞いていたので、以前から是非お話を伺いたいと思っておりました。

その先輩は、昔から気難しいことで有名な先輩で、私も含め皆、できればあまりお話をしたくないOBとして共通認識されている人ではありましたが、 昨日は、この機会に聞き逃すと絶対後悔すると思い、一人黙々と、手を血に染めながら巻き藁を突いておられる所に話しかけることにしました。

私が、現在、久保田師範の伝授された空手を、そのお弟子である桧垣先生の下で教わっていることなどを述べて、色々お話を伺おうと思ったのですが、 まず最初に開口一番、「色々語るもんじゃない。とにかく自分でやるのだ。」と、一喝されてしまいました。

おおー、昔ながらー。正にその風貌と一致する修行者の弁でした。

が、色々と身振り、手振りを交えて話すうちに、正に亡き久保田師範を髣髴とさせる動き、そしてそれは、桧垣先生から教わる身体の使い方とも 同じ・・・・。

正直、(失礼ながら)その先輩がそこまで真摯に久保田師範の空手に取り組まれてきたとは想像しておりませんでしたので、何とも言えない嬉しい気分になりました。

けれども、やはりその先輩自身、「久保田師範に直接習ったOBの中で、久保田師範の空手の意義を理解し、以後自己のものにしようと取り組んだ者は、ほんの数名しかおらず、それも次々と他界し、残されたのはもはや自分しかいないはずだ。」と仰っていました。

もちろん、同じ師範から教わっても、そして理解できたとしても、“どこまで理解できるか、どこまで引き出せるか”はそれぞれ異なりますし、そもそ も理解の仕方が全く同じということもあり得ないはずです。

私が桧垣先生から教わったことを私の言葉で伝えても、そのまま全てを「そう、その通り。同じ だ。」と言われたわけでもありません。

けれども、やはり相通ずるものがあったようで、気難しい顔しか記憶に無いその先輩が、途中からやたら柔和な笑顔を見せておられたのが印象的です。


【「隠されていた空手」開眼秘話】
さて、そこでその先輩から聞いた話で、最も心に残ったのは、「久保田さんは、戦争に行って、あの空手に辿り付いた。軍隊で教官として格闘術を教えていた際に、久保田さんは、ずっと船越先生の組手を思い出して考えていた。『なぜ、大の男、大男がこれほど簡単に、船越先生の手にかかると、瞬間にばったばったと放り投げられるのか。何が起こったのか、自分にはさっぱり判らない。』 その様子を思い出してはずっと、久保田さんは考えに考えた。考え続けた。 そして、今の(久保田さんの)空手に至った。『戦争の経験が無ければ、今の私の空手は無かった。』と仰っていた。」という、久保田師範から直接伺った話でした。

上記の話には、2つ、重要な話が含まれていると思います。

1点は、「現実に格闘術が生死を分ける術として、即ち正に実用の術・技として在らねばならなかった時に、それを求めて若き日の久保田師範が思念を重ねたこと。」

2点目は、「船越義珍先生が道場で立派な体躯の弟子達をして自身に挑ませ、突かせ、あるいは掴み掛からせては、瞬く間に投げ飛ばし、あるいはなぎ倒した、という事実が語られていること。」です。

1点目については、桧垣先生がすでに著作の中で述べられていることと重なりますが、「戦争体験」というのがキーワードとなっていることが、目新しいと思います。

また、2点目としては、(その先輩一人を介しての伝聞とはなりますが、)晩年の船越義珍先生が弟子ないし道場生と実際に組手をしていたという事実がはっきりと語られていることが私には衝撃的でした。

【共通の術理】
その先輩いわく、久保田さんの空手が出来るかは、「つまるところこれだ。」 と言って見せてくれたのは、まさしく「○○動作」。そして、それは「サイを振ることで養う。」と。
「どれだけ出来るか はこの動作一つを見れば判る。」とも。受けの際の、膝や股関節の抜きを使った重心操作などは私が習っているものと全く同じものと見ました。

そして、形は、「平安初段と鉄騎初段を随分習った。」と。 「それ以外はやってないなあ。」とも。そして、「平安初段はいい形なんだ。あれは、いっぱい入ってるんだ。」と。  もう、感激です・・・。

あの先輩とは、次またいつ会えるだろう。以前は間違いなく、(そして私以外のOBには老若問わず誰からも、)最も会いたくないOB(酒癖がこれまた・・・。)であったはずですが、人の縁、空手の縁とは、不思議なものですね。
posted by 桧垣源之助 at 13:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

関節痛を治す関節技

札幌でのセミナー中に、相手をしてくれたマイミクさんが、

セミナーの途中で、「手首が治りました」と言ってきました。

良く聞くと、「今まで、関節痛に悩まされていた」とのこと。

私が掛けた関節技で、関節痛が治ってしまったようです。


昔、似たような体験をしたことがあります。

中学の時に柔道で手首と肘関節を痛めて以来、ずっと痛みが取れませんでした。

それが大東流の昇段合宿に参加し、先生に強烈な関節技を掛けられて治ってしまいました。


関節技は、正しく掛けると整体になるのでしょう。
posted by 桧垣源之助 at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

沖縄空手剛柔流

久場先生の先生である渡口政吉先生が、東京で教えたときの弟子が書いた本です。

20年位前の本で、今ではアマゾンでプレミアがついています。

剛柔流の解裁の原理(分解の口伝)について書かれている本ですが、私が習った口伝とよく似ていて驚いたことを覚えています。

ヤフオクで安く出品されていましたので、興味のあるかたはどうぞ。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g89638785


posted by 桧垣源之助 at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

富山セミナー

4月25日(日)の午後より、富山市にてセミナーを行うことになりました。

富山では、一年ぶりですね。

posted by 桧垣源之助 at 23:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

運が良かった

ニュースによると、

気象庁によると、最大瞬間風速は千葉市で21日の早朝に38.1メートル、札幌市で午前に33.3メートルを観測。

10分間の平均風速の最大値が史上最大を更新したのは、愛媛県から北海道にかけ、26地点に上った。

強風や黄砂の影響で、日本航空は69便、全日空は44便が欠航。計約1万6000人に影響した。

らしい・・・・・・・

昨日、札幌に飛行機で行けたのは運が良かったようだ。
posted by 桧垣源之助 at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌セミナー終了

本日は、札幌でセミナーをしてきました。

札幌に行くのは、実に25年ぶりくらいです。

昔、豊平にアパートを借りて、時計台の隣のビルで働いていたことがありました。

朝6時半すぎに家を出て、羽田に向かう。

8時前に羽田に着いて、搭乗手続きをする。

出発は9時の予定でしたが、強風のタメに9時45分となりました。

ひょっとして、昼食を食べる時間がなくなるかもしれないと思い、カツサンドを食べる。

他の便も欠航が相次ぎ、今日は行けないかもしれないと思っていましたが、なんとか離陸・・・

やっぱり北海道は、寒い・・・・・・・・・

千歳空港まで、マイミクさんに車で迎えに来てもらいましたが、

連休のタメか道路が込んでいました。

ぎりぎりセーフで、会場に到着。


何かトラブルがあってもいいように、余裕をもったスケジュールだったので、

セミナーには影響がでませんでしたが、

結局、昼食は食べられず・・・・・・・・・・・


到着した体育館は、非常に設備がよく、室内の温度もタタミの状態も満足がいくものでした。

1時半からセミナーを開始。

札幌でははじめてなので、身体操作と平安の分解のダイジェスト版のような内容になりました。

5時前に終了。

みなさんに喜んでもらえたようです。

体育館を出ると、雪が降っていました。

直ぐに、車で千歳飛行場へ向かうも、また渋滞・・・・・・・

飛行場に到着すると、出発まで1時間くらいあったので、

喫茶コーナーで武術談義。

いろいろな話が聞けて楽しかったです。

帰りの飛行機も30分遅れで出発。

今、さっき自宅に帰ってきました。

北海道には、観光で行ったことがないなぁ・・・・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

改革者の宿命

4910024990408.jpg

今月の月刊空手道の特集は、鈴木雄一です。

空手にフットワークを持ち込んで、世界チャンピオンにまでなった私の友人です。

彼がフットワークを持ち込んだ当初は、「あんなの空手じゃない!」という批判が多かったのですが、今では普通の技術になりました。

本人に聞くと「俺のはフットワークは摺り足だ」と言っていました。

今では彼のフットワークのヒントになったが、テニスだったことは知られていますが、

バスケットなど上手く、運動センスは良かったですね。

彼とは小学校の5年からの知り合いで、中学高校は一緒でした。

また、全寮制の学校だったので、彼とは2年間一緒の部屋ですごしました。

特集には、「高校から空手ノートをつけた」とありますが、私の記憶では

中学1年のときには、既にノートをつけていました。

彼は、空手ノートを人に見せたがらなかったのですが、

彼が赤点を取った数学のテストの追試の勉強を教えるのと引き換えに、

見せてもらった記憶があります。

正直、彼のノートを見て驚きました。

足の角度が30度、40度、50度と書いてあり、どの角度のとき、どういう技が有効である

というようなことが書いてありました。

これほど、綿密にノートが書けるものなのか・・・・・・・・・

「雄一、勉強もこれくらいやれよ」

「解ってるんだけどさぁ、空手の方が面白いんだよ」

というような会話をしながら・・・・・・・・・

勉強はともかく、スポーツ万能で、カッコよく、いつもニコニコしていて、男性からも女性から人気がありました。

懐かしい思い出です。

大学を卒業するときに、彼は空手を職業にするのかと思っていましたが、

「俺は空手バカにはならないよ。社会人でも通用する人間になりたい」と言っていたのが印象に残っています。

そんな彼らしいと思うのが、彼のビデオ及びDVDです。

冒頭の紹介のときの彼は、スーツを着てネクタイをして映像に写っています。

空手のビデオで、スーツ姿で写っているのは、彼だけでしょうね。


とにかく、この特集は買いです。

posted by 桧垣源之助 at 19:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

沖縄空手セミナー

沖縄の先生の講習会に、弟子1名と共に参加させていただいた。

先生とは、昨年一度お会いしている。

そのとき交わした握手で、「ああ・・・・こういうレベルの人がいるのか」と驚いた。

握力が強かったということではない。

中心の取り方が違うのである。

会場に着くと、なんと半数くらいは知った顔だった。

感心したのは、ほとんどの人が白帯で参加していたことである。

私も「白紙でなければ、絵は書けない」と思っているので、
他の先生のセミナーに参加するときは、白帯を締めて参加している。

内容は、立ち方、カキエの初歩、ナイハンチ、分解2種のシンプルなものであったが、

他では見られないレベルの高さであった。

基本的なものはほとんど変わらないが、レベルが違うのである。

型に内臓される立ち方が、いかに重要であるかがよく解る内容だった。

頭の中に師の言葉がよぎる・・・・「型の行じ方が足りない」と・・・・・

良い稽古目標ができた。

何よりもうれしかったことは、先生に私の弟子を褒められたことである。

また、機会があれば参加させていただきたいと思う。

posted by 桧垣源之助 at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

第一回 札幌 セミナー

3月21日(日)に札幌市白石区体育館にて、分解のセミナーを行います。

http://higaki.info/seminar/index.html

よろしくお願いいたします。
posted by 桧垣源之助 at 13:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

トニー・ジャーのオンバック2の予告編

トニー・ジャーのオンバック2の予告編です。

日本語のタイトルは「マッハ2」になるのかな・・・・



posted by 桧垣源之助 at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

ジャッキー・チェンによる『ベスト・キッド』のリメイク版

ジャッキー・チェンによる『ベスト・キッド』のリメイク版の予告編です。



でも、これじゃカンフー・キッドですね。
posted by 桧垣源之助 at 12:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

今日も・・・・・

チーシー
サーシー
マキワラ突き 400
ミット蹴り 200
周氏の棍 小 20回
周氏の棍 大 20回
佐久川の棍 小 20回
佐久川の棍 大 20回
添石の棍 小 10回
末吉の棍 10回
posted by 桧垣源之助 at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。