2015年04月07日

先週の稽古:術の複合

暖かくなってきた・・・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

約束組手(防具):内受け前蹴り、内受け逆突き

 皆さんの突き蹴りの威力が上がってきているので、薄っぺらい防具では少々キツイ。


人数少なかったので、お約束の脱線・・・・

座位基礎1本目:

 細かく実験を繰り返し、正しい方法とは何かを再認識してもらう。

 僅かな差で、できたりできなかったり・・・・人体の構造とは面白いものだ。

 開く意味、角度、方向(天)、効果(肩)

 次に立って行なう。(天地)

 立位の基礎3本目を加える。

 相手の崩れた姿勢でチェックする。

 他武道のある技法にそっくりなことができる。

 なんか手品のタネ明かしみたいだ・・・・・・・

 術の複合は今まであまり稽古をしてこなかったが、ちゃんとできると威力を発揮する。


posted by 桧垣源之助 at 00:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック