2013年06月18日

平安の分解は隠されていた?

IMG_0472.JPG

今日、九段下の法務局に行った帰りに、新宿で本屋に立ち寄るって、散財してしまった・・・・

http://p.tl/eOvW-

新垣清先生の著書:「沖縄空手の真髄 秘伝の奥義「平安の形」の検証の163Pに、上記の写真がありました。

平安初段(松涛館系では二段)と平安四段の最初の挙動の分解です。

私が、2004年に発表した分解ものと同じですね。


沖縄空手の真実という本でも、松林流の 新里勝彦先生も「平安初段の最初の挙動の前手は攻撃」と説明されている。

新垣先生も松林流の出身だそうなので、同じ解釈なのか・・・・・・



そうだとしたら、

1960年代に撮られた松林流の分解は何なのだろうか・・・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=j2drhrqqp_E

前手が受けになっている。


ひっとして、隠されていたのでは・・・・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 23:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重な動画アップ、ありがとうございます。

「形の分解」を見ると、退がりながら攻撃していますが、これはある松濤館系の団体の形の分解と同じです。なにか、関係するものがあるように感じます。
Posted by ken at 2013年06月19日 10:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366786460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック