2010年11月09日

ナイハンチ・ハイ

土曜の稽古のとき、脛を擦りむいている人がいたので、「どうしたの?」と聞くと、

「ナイハンチの運足を1000回やったら交差立ちのときに摺れたんです」ということだった。

へぇー、交差立ちで脛が擦りむけるんだ・・・・・

頑張っているなぁ・・・・・・

1000本突きや1000本蹴りはやったことがあるが、運足1000回はやったことがない・・・・・

自分もやってみよう・・・・・・かなぁ。


で、やってみた・・・・・・・

ナイハンチの運足を横に2歩、そして反対方向に2歩を繰り返す。

注意することは、足が交差したときに前に出て行かないようにすること、上下しないこと、ゆっくりやること。

だいたい、1歩に4秒くらいかける・・・・・

300回を過ぎるころに、左右の重心移動に違いがあることに気がつく・・・ちょっと修正。

500回くらいで止めようかと思ったが、それを過ぎるとランニング・ハイのようになってきた。

700回を過ぎるあたりから、脛がひりひりする・・・・・

800回くらい・・・・・・・・・最初の300回とは随分違う感じだ・・・・・

1000回終わった。

時間にして1時間半くらい。

脛から擦り切れて血が出ていない・・・・・(変な感想だなぁw)

スポーツウェアでやったからかなぁ・・・・・・・・・

と思っていたら、

シャワーを浴びようと服を脱いでよく見たら、両足とも交差で摺れたところの脛毛が無くなっていた。

シャワーを浴びると、ヒリヒリする・・・・

変な稽古でした。
posted by 桧垣源之助 at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍛錬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック