2010年09月08日

ダブルスピン

久々に月刊空手道を買った。

先週の稽古のとき弟子から、「月刊空手道の杉田先生の特集はうちのダブルツイストを使った突きと似ている」「日子流のある技法と、うちの○○が似ている」という話を聞きたからだ。




杉田先生には以前雑誌の特集の撮影で、道場をお借りしたことがある。

自宅の庭に道場を建ててしまったそうで、なんとも羨ましいかぎりだ。

そのときの特集を掲載した号は、雑誌販売数の最多記録をマークした。


杉田先生の特集は、「ダブルスピン」である。

私が「ダブルツイスト」と言っている方法とほぼ同じもののようだ。

ダブルスピンを「SSC:ストレッチ・ショートニング・サイクル」として説明をしているのはいいけれど、どこの筋肉をそうさせるのか説明がない。

全体的には似ているが、よく読むと細部に違いがあるようだ。

1:ダブルスピンをかけるタイミング
2:初速の方法
3:骨盤の使い方(説明がないので写真から判断)
4:体重のかけ方(説明がないので写真から判断)

といったところか。

それでも、空手の先生がこういう記事を書くようになったのは、良いことだと思う。

今度、杉田先生と会ったら色々と聞いてみたい。

私がダブルツイストを本に書いたことで、うちは全ての技法にダブルツイストを使っているように勘違いされる方が多いようだ。

うちでは、下半身は大きく3つの動きに集約されている。

もちろん、腰を振らない方法も存在する。

posted by 桧垣源之助 at 12:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上達論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック