2010年02月15日

これも上達論

以前、読んだ本の中の一説です。

************

世の中には、いいかげんな怠け者というタイプの人も多いのです。

楽をしようとして、奥義の方に適当に中途半端に手をつけようとして、ちょっと何かをつかんだり、何かを解ったような気になる人がよくいます。

こうした人は、結局は自分の未熟な技を一発逆転的な発想で、奥義というものを自分勝手に解釈して、自分を誤魔化そうとする人ばかりです。

あるいは、コンプレックスの強い人に、この必要なプロセスを勝手に省略しようという人が多くいます。

************

まさに上達論ですね。
posted by 桧垣源之助 at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上達論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141238322
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック