2009年09月01日

自作サーシー

DSC00188.JPG

サーシー(錠石)の代わりに、4kgのケトルベルを使っていましたが、サーシーとして使うと、グリップがちょっと細いのが気になっていました。

ケトルベルのトレーニングは、上下の動きが主なのに対して、サーシーは水平方向の動きが入るので、似てはいますが使い方に違いがあるようです。

鉄製のサーシーなら作れるかと思ったので、図面を書いてもらい業者に発注したら、丁度北京オリンピックの前の年で、鉄の値段が4倍くらいに上がっていて、手が出ませんでした。


去年、久場先生に5kgサーシーを頂きましtが、私にはちょっと重たかったのと、先生から改良点を教えられていたので、セメントで自作できるように、知り合いに4kgで図面を書いてもらいました。

2日かかって、自作しました。 (夏休みの工作か・・・・・・・・・・)

重さ的には丁度よく、扱いやすくなりました。

いくつか気になる点があるので、もう少し改良する予定です。

posted by 桧垣源之助 at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍛錬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック