2009年05月10日

棒を叩き折ってしまった。

棒術の稽古中に、相手の棒を叩き折ってしまいました・・・・・・・・・・・・・・・・・

裏打ち(剣道の胴打ち)をしたら、なんの抵抗もなくサクッという感じでした。

折れた箇所を見ると、その箇所だけ木目が複雑だったのが原因のようでした。

折れ口が槍のように尖っていて、逆にこれで刺されたらアウトです。
posted by 桧垣源之助 at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 古武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119036872
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック