2014年04月27日

昨日の稽古:正反合非

昼間は暑いくらいになってきたが、夜はまだ肌寒い。


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの[投げ

約束組手:カウンター

防具技限定組手

寝技1ラウンド
 寝技のあと、私の相手をしたU氏が、首の痛みを訴えた。
 肩固めをしたので、その影響と思われる。
 直ぐに、私が指圧で修復、その場で痛みは取れたようだ。


型:ワンシュウ(燕飛)、分解1手:
 コツ1:タンタタン。
 コツ2:術の4本目の応用で崩す。

黒帯稽古:正反合非
 意識をかけるタイミングに注意。
 これができるのとできなのは、えらい違いだ。
 元を正せば、拳の握り方。


稽古のあと、病院から電話が入り、父の容態が悪化したとのことだったので、
会食はキャンセルして、病院へ直行。
きびしいなぁ・・・・・
posted by 桧垣源之助 at 09:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

昨日の稽古:表の方向、重さ、意識

また、冬に逆戻り・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの[投げ

約束組手:対回し蹴り

技限定組手:K氏の足払いがよくきまっていた。

寝技1ラウンド:柔道3段I氏とK氏の攻防は面白かった。

型:ワンシュウ(燕飛)、分解3手


黒帯稽古:表の方向、重さ、意識

表の動作に、段階的に方向、重さ、意識という術を追加して

最終的に、ひとつの動作に複数の術を重ねて、動きの質を変えて威力を増す練習。

どれもカタチではないので、ひとりひとり体感してもらい、その差を理解しながらの稽古。

とても言葉だけでは、伝わらない。


<<稽古の後の食事会>>

久々に、古参のメンバーとの食事なので、やはり、古い話が主になる。

武道を嗜む者しての常識も話題に。
 
posted by 桧垣源之助 at 11:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

先週の稽古:掴まれたら蹴れ

あったかくなってきた・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの[投げ

実験:下段払い
    先週に続いて、相手の前蹴りを下段払いで受けても、腕が痛くならない方法。
    私の相手をした白帯K氏が、「あぁ」と・・・・・・・
    勢いよく蹴った分、自分に跳ね返ったらしい・・・・・

約束組手:対前蹴り、対回し蹴り


型:ワンシュウ(燕飛)、分解3手

分解1:掴まれたら蹴れ、掴んだら蹴れ

うちでは接近戦の蹴りに、足底を使った踏み蹴りをよく使う。

地味だけれど、使いやすく威力もある技だ。

実際には膝を蹴るのだが、稽古では危いのでもう少し上を蹴ることにしている。

分解2:上手くいかないケースを見ていると、順番が違う・・・・

そこは2連突きのところは、右左であって、左右ではない。

実験をしてみると、右左でなければ、分解が成りが立たない。

型の順番のとおり・・・・・

分解3:相手の崩れを利用してのる。



posted by 桧垣源之助 at 20:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先々週の稽古:型のとおり


しばらく、いそがhしくて稽古日記が書けなかった・・・・・・・・

ちょっとひと段落・・・・・・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、掛け手、掛け手からの[投げ

実験:下段払い
    相手の前蹴りを下段払いで受けても、自分の腕が痛くならない方法。
    (先入観を絶つこと)

約束組手:対前蹴り、対回し蹴り

型:ワンシュウ(燕飛)、分解2手

できないケースを見ていると、位置取りができていない。

できいない原因は、型の運足と違うからだ・・・・

上手くいかないときは、型の動作に戻ると、なぜかできるこがある。


たまには、寝技を1ラウンド。

茶帯I氏が上手い・・・・・・

横四方→縦四方→肩固めと相手の動きを制しながら、切り替えしていく。

よく聞いたら柔道三段の免状をもっているらしい。
 

posted by 桧垣源之助 at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする