2017年06月05日

新入会者

久々に、新規の入会者がありました。
しかも女性。
少しづつ、慣れてくれれば良いと思っています。

稽古は、新しい参加者に合わせて、少しスローなテンポにしました。

準備体操

基礎、基本、移動稽古

押し合い、崩し合い

掛け手、

裏の崩しからの投げ。
今までは、表を中心に稽古してきましたが、やっと裏の稽古ができるようになった。
表ができなければ、裏をやっても技は掛かりません。
原理原則は全く変わりませんが、表と裏の関係を理解しなければ使うことができません。
丁寧に説明していたら、時間が・・・

型:抜塞
分解:最初の交差立ち支え受けの分解で、初めて行うもの2つ。

posted by 桧垣源之助 at 08:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

母が亡くなりました

本日朝、に母が亡くなりました。
昨夜2:00に痰の吸引をしたのが最後で、
6:00に起きたら冷たくなっていました。
眠るように安らかに亡くなりました。
今やっと、遺言だった花嫁衣裳を着せました。
これから葬式の手配です。
昨日は空手の稽古を休んだため、
ずっと付き添っていられてよかったです。
posted by 桧垣源之助 at 08:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

君子の武道

空手は君子の武道と言われる。

空手をやると君子となるのではない。

君子しか空手をやるべきではないという、戒めの言葉である。

久保田先生は、「師弟関係を結ばないものには教えてはいけない」と言われたことがあった。

当時は「何を固くるしいことを言っているのか」と思っていたが、

自分が教える立場になって、だんだんと師の言われることが理できるようになってきた。

現代では空手は趣味のひとつかもしれないが、昔は誰にでも学べるものではなかった。

古伝の技術の伝承は、師弟の信頼関係でなりたっている。

ただそれだけである。

たまにではあるが、「空手は君子の武道」という言葉をかみしめなければならない時がある。

posted by 桧垣源之助 at 23:24| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

相手が勝手に動くのを待つ

しばらく母の状態が良くなかったので、書き込みもできませんでした。
今は、ちょっとだけ小康状態・・・・・


ストレッチ

基礎、基本、移動稽古

押し合い

掛手2種、掛手から投げ

約束組手3種

技限定組手

型:鉄騎三段
分解:投げようとするのではなく、相手が勝手に動くのを待つのがコツ
久保田先生にこの分解をかけられたときのことを思い出す。
まさしく、痛さのあまり自分から動かざるをえなかった・・・・・・
この分解も含めて、未公開のものはいずれ機会があれば発表したいと思う。

黒帯稽古:間境



posted by 桧垣源之助 at 15:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

忘年会

先週は紹山会の忘年会でした。

母が退院したばかりなので、ぎりぎりまで行けるかどうか迷ったが、

なんとか行くことができた。


毎回、H氏が幹事を引き受けてくれて、おいしい所をさがしてきてくれる。

今年はスペイン料理。

料理もシェリー酒もおいしかったです。

話も弾みとても楽しい忘年会になりました。


今年は、参加者全員が帯のランクアップ、免状を渡しました。

前日は、途中で免状の用紙がなくなって買いに行ったり、免状の文面を何度も直したり、日付を間違えたり・・・

当会の免状は、船越先生が決めた大きな枠組みを元に、

久保田先生から習ったものを技術上達論によって整理したもので、

4段階となっている。

今回は、最古参の弟子に最後のランクの免状を渡すことができた。

ここまで続けてくれて感謝。

習ったものを自分のものにする本当の修行はこれからだけど・・・・ね。

これであの世で先生に怒られなくてすむだろう・・・・

posted by 桧垣源之助 at 09:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

先週の稽古:投げ

ストレッチ

基礎、基本

移動稽古、負荷をかけて移動稽古

立ち方の実験

押し合い、崩し合い

最近、白帯茶帯の立ち方のレベルが上がってきた。

いい傾向だ・・・・

掛け手4種、掛け手からの投げ


久しぶりに投げに集中した稽古:5種

投げは本当にきまると受け身を取ってもつらい・・・・・もう歳か・・・


型:鉄騎初段(ナイハンチ初段):分解3手

この分解をやると、久保田先生に質問したときのことをよく思い出す。



来週は忘年会・・・・・・・

一年がたつのが早いなぁ・・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

先週の稽古:遠方より友

本日は、奈良県より来られた人がいる。

ちょっと前まで、本会に参加されていたが、奈良に転勤となられていた。



ストレッチ

基礎: 体重の掛け方による実験

基本:  鉤突きの実験

移動稽古、負荷をかけて移動稽古

押し合い、崩し合い

掛け手4種、

接触組手、自由一本組手

型:鉄騎初段(ナイハンチ初段):分解3手


奈良から来られた方は、日帰りだそうです。

お疲れ様でした。
posted by 桧垣源之助 at 15:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

先週の稽古:全体像

本日は、少人数・・・・・まぁ、細かく指導できる。


ストレッチ

基礎: 体重の掛け方による実験

基本:  下突きの実験

移動稽古、負荷をかけて移動稽古

押し合い、崩し合い

掛け手4種、掛け手からの投げ

約束組手:蹴りを捌いてグランドへ

型:平安五段:挙動、姿勢のチェックと実験

黒帯稽古:始めての座学
久保田伝は、15の型と15の術からなる。
古参の弟子には最近になって残りの7つの術をメインに稽古してきた。
ある程度できてきたので、始めて久保田伝の全体像を公開した。

全体像を理解するのと、理解していないのでは、雲泥の差となる。
全体像を理解しないということは、どこまでいっても部分の集合でしかない。
全体像を理解するということは、部分が結合するのだ。
ジグソーパズルを例にすると、部分の集合はピースが集まっているだけ。
部分の結合はピースがつながり、ひとつの作品となる。

もちろん、本当の稽古はここから始まる・・・・・・
習ったものを自分のものにして、自分自身のインデックスを作らなければならない。

実技:○○のコントロール
沖縄剛柔流の久場先生の技を返した方法もこの術の応用だ。
さらにこの反し技の反し技も・・・・


しかし、よくここまで来たもんだ・・・・・・

posted by 桧垣源之助 at 15:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

先週の稽古:逆も真なり


もう11月・・・・・・・

早いなぁ・・・



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ


基礎術:5種
実験を中心にやると理解が深まるが・・・・時間が経つのが早い・・・・


型:平安五段

分解:2手 


黒帯稽古:逆も真なり

基礎術のレベルアップ・・・・・

初伝の基礎と秘伝の基礎は違うのだ。

違うといっても原型は同じ・・・・延長線上に存在する。

今日は、虚実における逆も真をやてみた。

古参のメンバーもほぼ初めてだと思う。


posted by 桧垣源之助 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

先週の稽古:虚実

父の葬儀は身内だけで行ないました。

まだまだ、やらなければならないことがあるが、とりあえずひと段落・・・・・・・・


しばらく稽古日記もつけられなかったので、また少しづつ再開します。



ストレッチ

基礎、基本、移動稽古、負荷をかけて運足

押し合い、崩し合い

掛け手、掛け手からの投げ

コンビネーション:突きから足払い2種

型:平安四段

分解:2手


黒帯稽古:虚実

見えていても避けられない突き

これはよく久保田先生が見せたもの・・・・・・

先生の突きは見えているのに、反応ができなかった・・・・・・

何度も同じ場所を突かれる・・・・・・


私「先生、それ何なんですか?」

先生「その構えじゃダメだ」

私「どうダメなんですか?」

先生「だから、最初に教えたよ」

私「??????」

先生とはいつも禅問答のようなやり取り・・・・・

これも随分たってから解った・・・・・・

確かに最初に習っているが、まったく気がつかない・・・・・

自分のレベルが上がらなければ、いくら習っても気がつかないこともある。


posted by 桧垣源之助 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。